読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

増田2017

ブログで人生向上委員会

今時の歯医者っておかしくないか問題

先日ブログを読み歩いてたらこんな記事に出くわした。

www.ringobiyori.com

 言わずと知れた「リンゴ日和」

元ははてなブログ(現在はライブドアブログ)に居たひーたむママによるほのぼのエッセイ。

今回の記事のあらましは

歯医者の強引な予約商法?により、虫歯が治ったにもかかわらずナカナカ通院を止めることができなかったんだが、ちょっとしたキッカケで通院を中断することができたという話

 これ、ひーたむママが書いてるからほのぼのとしていて毒っ気がないけれど、よくよく考えてみたら酷い話。

実は歯医者のこの手の話って、結構耳にする。

俺自身も去年、歯医者ではとても嫌な思いをしたんで他人事とは思えなかった。

なので一記事書くことにした。

最近の歯医者のおかしなところを挙げていく。

やたらインプラントを勧めてくる

去年引っ掛かった歯医者がまさにコレ。

その時はサイズが合わなくなった差し歯(部分入れ歯)を調整、もしくは作り直してもらおうと思っていたんだが、いきなりインプラントの売り込みから始まってうんざりしたのを覚えてる。

俺は普通の人より歯が弱く、子供の頃から歯医者には頻繁に通ってたので結構歯の知識はあるんだ。

なので自分にはインプラントの必要がないことを知っていたのでハッキリと断れたが、知識のない人だったら押し切られていたかも知れないほどシツコイ&半分脅し*1のセールストークだった。

※後々、この歯医者はその界隈では評判が悪いことで有名な地雷歯医者だと判明して「やっぱりなあ」と納得した。

治療回数をムダに増やす

5年ほど前に通ってた歯医者がこのパターン。

簡単な虫歯ぐらいであれば、シロートでもだいたいの治療や回数などはわかってくる。

ここの歯医者は明らかに回数を水増ししていた。

つまり、3回で済むのを5回に分けたり、1回で済むのを2回に分けたりっていうやり方。

1回1回の治療代は500円とか700円とかなんで、わかってたけど何も言わずに従ってたんだが、なんだか気分は嫌だったな。

セコイというかなんというか、そこまでして小銭を稼ぎたいのだろうか?

冠とか差し歯の材質を勝手に高いグレードにする

これもよくある話。

良心的な歯医者であれば冠とか差し歯などを造る際には、料金プランとかいうのを教えてくれて、こちらの希望を採るはずなんだが、金儲け歯医者だと勝手に高めの材質にしたりする。

これまた歯医者に通い慣れてない人には分からないことだろうが、俺はすべてまるっとお見通しだったのでプランを自分で選んでやったよ。(もちろん安いプラン)

 やたらと予約を入れたがる

ひーたむママのケースがこれ。

もう虫歯は完治して通院の必要なんかないのに、なんだかんだ言って引き延ばそうとする。

よくあるのが「歯石取り」「他の歯や歯茎などの検査」「定期健診」etc

これは俺の推測なんだけど、虫歯じゃないのに虫歯だといって無理やり治療に持ち込む歯医者も居るんじゃなかろうか?

本当に、いい加減にして欲しい。

良い歯医者って、どうやって見つければいいんだろうね。

誰か知ってたら教えて欲しいですよ、ホント。

*1:このままだともっと悪くなるとか、他の歯まで傷んでくるとかいったハッタリ