増田2017

ブログで人生向上委員会

田舎が良いなんてのはウソ、本当は最低最悪な衆人環視ってのが現実だ

俺の住んでいるところは田舎も田舎、ド田舎なんだ。

近所のス―パーに行けば隣の奥さんや裏の婆ちゃんに会う。

 レジに立ってるのはお向かいの佐々木さん(40代半ばの主婦)と石飛さん(50代、同じく主婦)。

こんなだから本屋にも誰か知り合いが居るので、おちおちエロ本の立ち読みさえできない。

「田舎は心が休まる」とか「人がやさしいんだよ」とかシタリ顔で言ってる都会人がいるけど、何もわかってない。

田舎は人間関係が煩わしくて精神的にヘトヘトになるし、気晴らしがないから他人の噂話ばかりで嫌になるんだよ。

石田さんとこの嫁(30チョイ、性格悪いよ)は化粧が派手だから外で男遊びしてるとか、吉川さんとこの長男(4月から中3)は学校でイジメられて不登校になってるとか、岸本さんとこの娘(19才、まあまあ美人)は隣町の病院で中絶したとか、増田さんとこの息子さん(←俺のことナ)は夜中にごそごそして夜通し明かりがついてるとか(アフィ記事書いてるんだよ!)、いろいろと鬱陶しいんだ。

まるで刑務所だよ、刑務所。

何かやったらスグに噂の的にされて晒し者になる。

こんなだから年頃の中高生たちなんか、就職や進学は絶対に都会に行きたいって言ってるもんな。

こんな田舎でデートなんかしてみなよ、一発で村中に知れ渡るから。

 余談になるけど、都会より田舎の10代の方が男女の仲は進んでるんじゃないかな?

というのも田舎は遊ぶところがないから、やっぱそういうことしかやる事がなくなっちゃうんじゃないかと思うんだよ。

統計とったわけじゃないんだけど、田舎の10代の方が妊娠が早くて中絶も多い気がするんだがウチの村だけだろうか?

同様に、何も楽しみがないことが原因だと思うんだがイジメも都会より田舎の方が多いような気がする。

田舎なんて全然良いことないよ。

歳をとってからの隠居生活とか、都会での競争に負けた人間にとっては良いのかもしれないけど。

俺はもろ、”負け組リターン”タイプ。

都会じゃやって行けなくなって田舎へ帰って来たものの、ロクな仕事がなくてバイトで食いつなぐ底辺フリーターだよ。

唯一の救いっていうか望みは、アフィリエイトで収入を得て生活していくことぐらい。

アフィ記事作成は結構ストレスが溜まるから、このブログでストレス発散してるんだよ。

 バイトはわざわざ車で1時間の町まで行ってるんだけど、それは近所の知り合いと顔を合わせたくないから。

いろいろ気苦労があるんですよ、田舎暮らしって。

んじゃ、またナ。