読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺は増田2017

あざなえるばかのごとし

季節の変わり目は俺にとって生きるか死ぬかの戦場みたいなものなんだ

時々死にたいなあって思うことがある。

もともと生命力の強い方じゃないから(性欲は強いが)、ひょんなことから死んでもおかしくない人間だと自分でも思ってる。

 みんなはどうなのか分からないけど、俺は周期性のうつ病みたいな感じで年に数回はダウナー期がやって来るんだ。

主に季節の変わり目が多い。

今の春先なんかは特に重いのが来るんだよな。

ちょっと嫌なことがあると、もうこの世とオサラバしたくなるんだ。

そのくせ、些細なことでも気分がアゲアゲになって「人生って素晴らしいなあ」なんて少女の様なことを言ったりするから俺っておかしな人間だ。

たぶん情緒不安定なんだろう。

アガったりサガったり、感情の落差が激しい。

その落差に疲れてしまって、ひょんなことからジ・エンドになるのが俺みたいな人間のパターンらしい。

心療内科のカウンセリングも受診したんだが、全然治らない。

毎回毎回、高いカウンセリング代をとられるだけなのに嫌気がさして通わなくなった。

カウンセリングって一体なんなんだろうね?

ただ世間話をするだけで30分5千円とかかかるなんてメッチャ儲かるんじゃないか?

特に専門性のあることなんてしゃべってないけどなあ、あの先生。

 子供時代の想い出とか、親との関係とか、性的欲求がどうのこうの・・・

そんなのみんな本に書いてあることばっかじゃないか。

それで30分5千円は高いんじゃないの?

その5千円を稼ぐためにイヤイヤ労働してかえってウツになったりするんだから、わけが分かんないよ。

それだったらパチンコに行って遊んだり、ヘルスに行ってヌイた方がストレス解消になってスッキリするんじゃないかな。

実際俺はそうして自分を保ってるけどな。

デトックスっていうのかな、精神のデトックス

偉い先生の御高説を30分聴くよりも一発ヌイた方がよっぽど効くよ。

なんか変な話になっちゃったね、ゴメンゴメン。

季節の変わり目だからさ、大目に見てよ。

でないと、俺・・・。