SNSに流れてるアフィリエイト事情には違和感があるので文句を垂れる

アフィリエイトで月7桁、8ケタ稼いでるよって言われて、それをまんま鵜呑みにしてるんじゃないでしょうね?

 そいつの事どれだけ知ってるわけ?

会ったことあんの?

まさかツイッターやブログだけの付き合いじゃないだろうね。

そんなの人間関係の内には入らんよ。

どこの誰ともわからない奴の言うことをまんま信用するなんて、分別ある大人のすることじゃない。

しかもそれが金絡みの話ともなれば、いったんは眉に唾をつけるべきだろう。

俺も他所でサイトアフィリやってるが、ネットのSNSで流れてるアフィ事情にはどうも違和感というか疑念が湧いてくる。

「そんなに簡単に稼げてんのかよ~、俺とは大違いだな」

コレが率直かつ正直な感想。

イヤ、もっと下品に言えば内心こう思ってる。

「コイツはどうも怪しい。かなり盛ってやがるな」

俺は自分の財布事情を赤裸々にネットで公開するなんてのは嫌なタチなんで収支報告とかPV自慢なんてのはやるつもりはないが、ざっくり言うと1年ほどかかってやっとこ大卒並の月給だよ。

いい?

「楽勝で」じゃなく「やっとこ」だから。

 それもいくつものサイトを立ち上げちゃあ、潰し(失敗)の連続だよ。

なかなか最初っからスムーズに稼げるサイトなんて作れない。(作り方が分からない)

そういうのは、失敗しながら自然偶然と身につけていくしかないわけ。

情報商材はダメだぞ。あんなもん金をドブに捨てるだけだから(経験者談)

自分はこれだけ苦労してるのに、SNSではいとも簡単に稼いでるよって話が、さも当然って感じで流れてる。

そんなに簡単なら、みんな会社なんか辞めてアフィリエイターになってるだろう。

普通はおかしいなって思うんだが、中にはそれを鵜呑みにしちゃう素直な人も出てくる。

狙いはこれ。

ある一定の割合で必ず出現する「素直な人」

人間て不思議なもんで、突拍子もないことを言われると冷静な判断ができなくなることがあるんだよ。(と心理学の本に書いてあった)

たとえば「1年かかって、やっと月10万円稼げるようになりました」って言われてもそんなにはビックリしないじゃない?

逆に「月10万円ぐらいなら深夜のコンビニバイトでもした方が早いだろう」なんて思っちゃう。

でも「毎月500万円稼いでます」て言われたら、信じちゃう人が出てくるもんなんだよ。

それが狙いだから、詐欺師の。

非現実的な儲け話を掲げるってのは詐欺の常とう手段だよ。

「簡単」とか「楽に」とかいうのも注意が必要。

そういうのは主観だから、どうにでも言い逃れが効く。

やってみたら難しくて話が違うって言っても、「(あなたにとっては難しくても)わたしにとっては簡単なんですがねえ」なんて言われちゃうよ。

去年あたりから流行り出したnoteってのは、それで儲けてるんだよ(一部のはてなブロガーがやってるよね)。

買ってみたら中身はスカスカなんだけど、感覚の相違で文句は言えないというか、言ってもムダで泣き寝入りするしかないってパターン。

※余談だけど、アフィってやることが山のようにあって大変だからね。

あ、気がついたらもう1000文字超えてたわ。

なるべくこのブログは一記事1000文字程度で抑える方針にしてるんで、今回はここらで。

気が向いたら続き書くかも。じゃ。