増田2017

ブログで人生向上委員会

軽自動車の車検費用の見積もりが10万円オーバーでガックリきた話

  f:id:k170215:20170509160956j:plain

今さっき車屋さんから帰って来て、ため息をつきながら紅茶を飲んでおります。

ため息の原因は来月の車検費用

 ザックリ見積もった感じでも10万円オーバーで、これ以外にも加算金が出る可能性が高いとのこと。

まったく、トホホですよ。

今回は、それに関してのただのグチです。

※車検に関するお得情報や抜け道とかありません。何一つ知見の得られない記事です。(でも、そっ閉じしないで、最後までつきあってね)

走行8万km/11年目の軽自動車で総額約12万円也

結論から言うと、見出しのような見積もり額でした。

「ちょっと高いなあ」というのが正直な感想。

自分では10万円以内で収まると思ってたんで、オーバーしたのは想定外でした。

あ、ちなみに車屋さんはディーラーです。

 「ディーラーなんかに出すから高いんだよ。そんなの安い車検屋に出せばいいのにさ。もっと言やあ、ユーザー車検ってのがあってだなあ・・・」

分かっております。

そこら辺のことは貧乏人のボクですから、シッカリ下調べしましたよ。

 でも、いろいろ考えた結果、今回はディーラーに出そうかと思ってます。

まずは見積もりの内訳から(100円単位は四捨五入)

法定費用:3万3千円

車検代行料:1万1千円

整備費用:7万4千円

消費税:6千円

合計:12万4千円

 法定費用と代行料はまあ仕方がない。

どこに出してもこんなもんです。

問題は整備費用なんですよ。

普通はこの項目って3~5万円なんです。

ボクの車は11年目で普段メンテナンスをしてない事から推測して整備費は高めの4~5万円ぐらいを頭に置いていたのが7万4千円!

3万円近い足が出ているのは、一体何が原因なのかと担当の整備士さんに尋ねたら、以下の答えが返って来ました。

 ブレーキパッドの取り替えに約1万円

エキゾーストテールパイプの取り替えに8千円

バッテリーの取り替えに9千円

 これらが合わせて2万7千円で、だいたいコイツらが予算オーバーの原因になっていることが分かったんです。

 ブレーキパッドは仕方がないですね。

もうちびり過ぎているとのことでしたから。

ブレーキパッドはこれまでも何回も取り替えてもらって大体のことは分かってたんで「そろそろ時期だったんだなあ」と納得しました。

で、「エキゾーストテールパイプ」ってやつなんですが、どうやらこの部品が折れてて取り替えないと車検に通らないとのこと。

これまた仕方がありません。

最後のバッテリー。

これはまだ2年目だし、事故につながるようなものでもないので取り替え却下しました(9千円浮いた)

この他にも細々した項目が見積書に入ってたんですが、あんまりケチるのもどうかと思ったんで、バッテリーの取り替えだけNOを言って、後は見積もり通りやってもらうことうことにしました。

代行屋とかユーザー車検とかも調べてみたけれど

ディーラーだと高いというのは分かってます。

分かってますけど、結局はそうしました。(まだ車検には出してないけど予約を入れました)

なんとか安く上がらないかなあと(車検)代行屋とかユーザー車検のことを調べまくりましたよ。

ここ1ヶ月でチラ見も合わせたら50サイト近くはチェックしたんじゃないかしら。

もっとも安い方法がユーザー車検だっていうことは分かりますし、車検というのがシロウトでも簡単に合格できるものなんだってのも分かりましたよ。

おそらくボクの車でしたら最低限の整備だけして(光軸調整とかテールパイプの破損修理)、自分で車検場にもって行けば法定費用と合わせても合計5万円ぐらいで収まったと思います。

実際、その手のサイトではそこら辺の額が相場として載ってましたから。

でも、それは安全性やメンテナンスのことを放って置くということですからね。*1

ブレーキパッドの摩耗だとかラジエータ関係って大事じゃないですか!?

これまで中古車を乗り継ぎ乗り継ぎしてきたボクの経験では、ブレーキパッドやラジエータ、その他の足回り関係は2年に1回ぐらいはチェックを入れてメンテしとかないと後々イタイ目に遭うんじゃないかと思ってるんで。(何回か泣いてます)

安い代行屋とか町工場とか最近流行のユーザー車検ていうのは、ある程度車の知識のある人が利用して初めてメリットがあるんであって、そこまでの知識のないボクみたいな人間がネットを叩いただけで仕入れたニワカ知識で何とかしようとすると却って損するんじゃないかと思ったんです。

そして何よりもボクが不安になったことが、検索で上位表示されているサイトのほとんどがアフィリサイトだったこと(笑)

それらどのサイトを見ても、まるで判で押したように同じ構成、同じ流れ、同じアフィ広告。

どれもが検索上位に位置しているだけあって、アフィリエイト記事としては申し分ないんでしょうけど、だからこそ鵜呑みにはできないと言うか。

「****の車検屋はいいぞお~」とか「誰でも簡単にできるユーザー車検の手順」とかの記事を読んでも、どこか素直には読めない。*2

自分もアフィカスなんで、そういったサイトを責めることはしないし、そんな資格もないけど、やっぱり信用はできないなあと思ったんです。

もし自分に車の知識があれば(それと相応の経験も要るでしょうね)、サイトのウソが分かったり、自分の車に必要なことと要らないことの区別がつくんでしょうが、残念ながら今のボクには分かりません。

なので、悔しいけれど今回は高めのお金を払ってディーラー任せにします。

で、今回の高い車検費用を見て心を新たに思いました。

「2年後の車検はユーザー車検を利用するために、今から必要な知識を身につけておこう」と。

そして、今回いろいろな車検関連のサイトを見て思いました。

「車関係のアフィも儲かりそうだなあ」

今作ってる新サイトが落ち着いたら、次は車関連のアフィサイトでも作ろうかしら(笑)

気がついたらもう2500文字。

長い文におつきあい頂いて、ありがとうございます。

*1:いつ潰れてもおかしくないボロ車で乗り潰すつもりならメンテなんて要らないでしょうけど。

*2:中にはアフィではない純粋なブログもあったんですが、それはいつ潰れてもいいやって考えでの記事でした。