増田2017

ブログで人生向上委員会

バイト先に年上の新人が入って来てボクが教育係になった話

        年上の部下・年下の上司のイラスト

ボクは週に何日かバイトをしているんですが、そのバイト先に新人(男性)が入って来たんです。

 連休前の4月下旬頃だったと思います。

実はその新人バイトというのが年上なんですよね。

ちなみに、職場というのはDVDやマンガ本のレンタルとか古本の販売とかちっちゃなコンビニみたいなコーナーとかがある地方都市によくあるワケのわからない24h営業の何でも屋です。

じゃ、本編スタート。

年上新人の教育係に任命された

話を進めて行く上で、その年上新人のことを田中さんとします。

田中さんはボクより3つぐらい年上の男性(つまり30代半ば)で、これまでずっとバイトでやって来たらしいです。

これまでいろいろなバイトを転々として来ただけあって、世間知もあるし、それなりに苦労を重ねてきた様です。

そういうのが身体全体からモヤモヤ~とにじみ出てくる様な人なんですよね。

正直言って苦手なタイプです。

でも、こういう時に限って教育係になっちゃうんですよね。

一応ボクは田中さんには(年齢を考慮して)「田中さん。~です。~ます。」調でしゃべってます。

半歩引くって感じでしょうか。

でも、田中さんはボクに対して上から目線で接して来るんです。(クンづけ、タメ口)

ボクが下から入ってるんで、田中さんが上から来るのは自然なのかも知れません。

でも正直言うと、こういうケースではボクを上に置いて立てて欲しいんですよ。

例えば、ボクが下から接しても田中さんには「職場では(増田さんの方が)先輩ですから気は使わないでください」みたいな事を言って欲しいわけです。

別に威張りたいとかじゃなくて、その方が業務的にやりやすいからです。

「年齢は田中さんの方が上だけど、業務に関することでは増田の言うことに従う」っていうルールの示し合わせみたいなものが欲しいわけですよ。(自分でもイヤラシイ事を言ってると思いますけど、これが本音です)

ところが、業務に関することでも田中さんが上でボクが下という関係性でやろうとするので困ってるんです。

郷に入れば郷に従ってくださいよ~

田中さんはいろいろなバイトを経験して来てるようで、今の職場でやってるレンタル業務やコンビニ業務も慣れたもんなんですよ。

普通なら「良い戦力」と高評価になるところなんですが、彼の場合は逆なんです。

 理由は、店のやり方に対してことごとく批判的というか、文句を言うから。

例えばこんな風に・・・

「こういうのって、セブンじゃ***して###してるんだよな」

TSUTAYAじゃ、もっと合理的なシステムを採用してるんだ」

「ローソンのコーヒーサービスの欠点はさあ・・・」

言ってること自体は正しいんですよ。

正しいけど、困るわけです。

うちの店は田舎のちっぽけな個人商店なんで、全国展開しているチェーン店と同じことなんて出来ないし、またその必要もないと思うんです。

で、その彼の御高説の受け役というのがボクなわけで。

とにかくやりにくい。

最終的にはボクの言うことに(店のルールに)従ってくれるんですが、そこにもって行くまでがシンドイというか気疲れするというか・・・。

田中さんの様子から見て悪気は無さそうなんですが、それが却って困るんです。

あきらかにワザと反抗しているのなら怒りようもあるんですが、田中さんはどうやら素直に思った事を口に出してるだけみたいなんですね。

たまに居るでしょ、こういう人って。

わかってもらえるでしょうか?

GW明けに出勤したら・・・

そんな感じでGWに突入し、少しの間、彼とは顔を合わせてなかったんですが、久しぶりに出勤したらエライ騒動になってました。

その日は田中さんとシフトがズレてたので一緒ではなかったんですが、スタッフルームに入ったらみんなが田中さんへの不満を口にしているじゃありませんか。

どうやらボクの知らないところでも例のマイペースぶりを発揮していたようで、それがみんなからの反感を買ったようです。

そして、みんなの怒りの矛先が微妙にボクへと向いて来ました(笑)

どうやら教育係のボクが、ちゃんと職場のマナーを教えてくれと満場一致でお達しがくだりましたよ。*1

困ったなあ。

こういうのって得意じゃないんですよねえ・・・。

30半ばの年長の男性に、口のきき方とか女性スタッフへの気の使い方とかを教えるなんて、すっごい気が重いんですけど。

はてさて、一体どうしたものか。

仕事そのものは嫌いじゃないんですけど、こういう人間関係のイザコザってのがボクは嫌なんですよね。

早くアフィリで稼いでバイトなんか辞めたいですよ、まったく。

あ、すいません、今回も何ら得るモノの無い記事でしたね。

最後までおつきあいくださって、ありがとうございます。

PS:誰かこういう場合の良い解決法、知りませんか?なるべく波風の立たない方法で。それと、今は人手不足なんで辞められたら困りますので、田中さんが辞めない様なやり方が良いです。

*1:その職場はバイトばかりで、店長=オーナーはあまり出勤してこない。