読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

増田2017

ブログで人生向上委員会

ゴキブリ対策のおすすめグッズNo1「バルサンまちぶせスプレー(ライオン)」

   f:id:k170215:20170512160730p:plain

いやはや、とうとう出ましたよ、ゴキちゃんが!

昨日の夜にフト台所で変な気配を感じたら・・・居ました、流し台の隅っこに。

 その時には水を多めに流して排水溝へと追いやって難を逃れたんですが、そろそろゴキブリの季節です。

本格的な対策をちゃんとやらないと夏場にエライ目に遭いますから、さっそくゴキブリ対策を施しました。

今回は真面目なG対策の話です。

ゴキブリの出る原因とは?

そもそも論なんですが、ゴキブリが出る原因て分かっているでしょうか?

ここで言う原因と言うのは根本的な意味ですよ。

ズバリ言うと『外からの侵入』なんです。

生ゴミとか不衛生な環境っていうのは2次的なもので、根本的には侵入さえ防ぐことが出来れば問題ないんですよ。(もちろん清潔に越したことはありませんが)

もうすでに家の中に住みついてる状態は別として、もともとゴキブリって外から入って来るものらしいんです。

なので、玄関口や窓、サッシ、その他の侵入経路を断つことが出来ればゴキブリ対策としては十分なわけです。*1

結論から言いますと、コレが最強ですね。

かなり世間に出回ってるんで御存知かもしれませんが、コイツは直接吹きかけるだけでなく、あらかじめゴキブリが通りそうな場所にスプレーしておくだけで効果があるんです。

その効果たるや、その場所を通ったゴキブリはキッチリと天国行きになってくれますし、そもそもスプレーした場所には近づかないです。*2

つまり、網戸や窓枠、玄関のドア枠、換気扇周りetcといったゴキブリの侵入口にスプレーしておけば良いというわけ。

スプレーの効果は1ヶ月らしいですが、ボクが何年も使ってみた感覚では2週間に1回はスプレーした方がいいでしょうね。*3

すると、ビックリするぐらいゴキブリが現れなくなります。

既に家の中に住みついているゴキブリ対策はスモークで

普段からシッカリ対策をしている家なら大丈夫なんですが、そうではないなら家の中に住みついているゴキブリを先に退治した方がいいです。

それも真夏になる前のちょうど今の時期にやるのが効果的です。(梅雨の前なら尚良しです)

住みつきゴキブリ対策にはコイツ一択です。

上のバルサンは煙で燻し出すタイプなんで、もしアパートやマンションで近隣の部屋へ煙が漏れるのが気になったり、火災報知機の関係で煙は焚きたくないというのなら下のノンスモークタイプがおすすめ。

まずは家の中に居る住込みゴキブリたちを駆除してから、まちぶせスプレーを出入り口に塗布すれば完璧です。*4

ゴキブリホイホイとかホウ酸団子とかは要りません。

これだけやれば、この夏アナタがゴキブリを見ることはまず無いですから安心してください。

understand?

 理解出来たら、さっそく上のAmazon広告をポチりましょう。

近所のドラッグストアーなんかに行って買うんじゃありませんよ!

特にコスモスっていうお店は、これからの時期に安売りセールをやるかも知れないですが、そんなに値段は変わりませんからココでポチりましょうよ。

久しぶりにボクにダブルチーズバーガーセットを食べさせておくんなまし。*5

さあ、思い立ったが吉日です。梅雨に入る前にG対策をやっておきましょう。

*1:ゴキブリホイホイやホウ酸団子っていうのは、家の中に入って来たGを対象にしているので根本的な解決とは言えないんですよ。家の中に入れない様にするのが1番の解決策です。

*2:約8年使用してますが、この通り道遮断効果は大きいです。あ、それと食べ物への悪影響もありません。

*3:ここはメーカ発表が大げさですね。1ヶ月は言い過ぎ。2週間に1回はスプレーすべき。

*4:この順番、ナニゲに重要ですよ。

*5:ここ1ヶ月ぐらいマック行ってません。おなしゃす!