増田2017

ブログで人生向上委員会

田中さん、辞めたってヨ/俺はアフィカスになる!

今日から6月なわけだけど、だからと言って何かが変わることなんてなく、ただただ平凡な毎日がくり返されるだけ。

 ボクはアフィサイトの記事入れに忙しくて昼夜逆転生活になってた最近だけど、努力の甲斐虚しく一向に記事数が増えない。

そんな中で、やっぱりと言おうか、果たしてと言おうか、心の中で薄々予感していたことが現実になってちょっと会心、ちょっとガッカリな心境です。

田中さん、先週で辞めたってヨ

予感していたというのはバイト先でのことなんだけど、4月の下旬に入って来た新人バイトの田中さん(仮名)が辞めたこと。

数日前の(職場での)ミーティングで、田中さんが辞めたことを同僚のバイトから聞かされました。

ボクは彼の指導係だったこともあって、少しガッカリしたと同時に心の中で「ああ、やっぱりなあ・・・」とも思いました。

なんとなくですが「この人、スグに辞めるんじゃないかなぁ、少なくとも長くは持たないだろうな」って感じてたんです。明確な理由はなくて、勘ですけど。

田中さんて言うのは年齢は35歳ぐらいの男性で、これまで職を転々として来たフリーターです。

性格はプライドが高くて、やや見栄っ張りのように思いました。

そんな人が自分よりも年下の多い職場にうまく馴染むことが出来るかって言うと、なかなか難しいんじゃないでしょうか。

ボク自身が大学を出た後もロクな仕事にありつけず、計らずも30過ぎまでフリーターをやって来たので、田中さんの厳しい立場は分かるような気がします。

女子スタッフからの受けが悪かったので、何か意地悪の一つぐらいはされたのかも知れません。

それにしても、もうちょい我慢したら良かったんじゃないかなあ。

さすがに研修の1ヶ月ぽっちで辞めるのは早すぎる。

もう少し続けてれば職場の仲間にも馴染めたろうし、それなりに味方というか気安い関係の人だってできたと思うのに。

今の社会は何かおかしい

昭和の時代は年功序列を軸にした終身雇用が当たり前だったらしいですね。

いったん会社に就職したら、よほどのポカをやらかさない限りは年齢と共に出世して行って定年までやって行けるっていう。

それはそれで若いうちは安月給だとか、能力が正しく評価されないとか色々とあったでしょうが、今の雇用よりはズット人間的だったんじゃないでしょうか。

田中さんが20過ぎの大学生の女の子(先輩バイト)*1に上から目線で(業務上の)指図をされていたのを見て、ボクは違和感を禁じ得ませんでした。

中卒のフリーター(24歳)*2に呼び捨てにされているのを見て、正直、良い気持ちがしませんでした。

確かに職場では性別や年齢は関係ないのかも知れませんが、ボクはどうもそういう今のルールにはついて行けません。

田中さんも態度のデカいところは悪かったと思うけど、年下や女子に「おい、コラ、おまえ」扱いされたらたまったもんじゃないと思う。

ボクはたまたま今の職場ではキャリアが長い方なんで、それほど酷い目には遭ってないけど、もし自分がされる側だったら・・・やっぱり辞めちゃうかも知れない。

 今の世の中って、どこかおかしいと思う。

でも、こんなこといくら言っても誰も見向きもしない。

だから、ボクは1日も早く仕事を辞めても食べていけるようにアフィを頑張ろうと、改めて思いました。

人からアフィカスと言われようが、構わない。

そして田中さん、アンタも自分なりになんとか道をみつけて人生をやっていってくれよ。

最後に、俺ぐらいには一言言って欲しかったぜ。

じゃあ、な。

k170215.hatenablog.com

*1:このコは表裏が激しい典型的なチャラ子。先輩って言っても半年ぐらいしか働いてない。

*2:コイツは上にはヘコヘコして、下には態度がふんぞり返る嫌なヤツ。元ヤンだかなんだか知らんけど、ワル自慢ばかり吹かすので皆ウザく思ってる。ボクよりは後に入って来たのでボクには気を使うけど、そういう処世のあざとさがまた気に入らない。