男同士でも酒や食事の誘いを断るのに気を使って疲れてるのは俺だけか?

つい先日、ツイッター上で人の絡みを見てて思う事がありました。

仮にAさん(人気者的な人)とBさん(ややカマってちゃん)とすると、Aさんに対してBさんがアレコレとリプライを打っていたんです。

 それに対してAさんが返信を逐一返してたんですが、あきらかにAさんは社交辞令なわけですよ。

つまり、平たく言えばBさんはAさんにカマって欲しいみたいなんだけど、Aさんにはそういう気持ちはないっていうか。

でもBさんにはそれが分かってないみたいで、延々とリプがくり返されるという構図。

最後にはAさんが上手く区切りをつけてツイッターから離脱したようですが。

傍から見ていて、他人事ながら「Aさんも大変だなあー」と思いました。

AさんとBさんてツイッターでの関係だけど、リアルでもこんな関係ってあるよなあって自分の経験を思い出しながら苦笑いをしてしまいました。

好きな人には思われず、苦手な人に懐かれる体質

横柄な物言いになってしまいますけど、ボクって結構モテるんですよね。

ただし、同性の男からですが(笑)

あ、モチロン変な意味ではなく、友人知人としてですが。

でも、友人関係ではあまり良い想い出ってないんですよ。

だって、自分が好意的に思っている人からは相手にされず、どちらかって言うと苦手だなあって思うタイプの人から好かれることが多いんですから。

学校や職場といった閉じられた人間関係では、基本的に好き嫌いって出さないじゃないですか?

(好き嫌いが)あっても、無いという前提で人間関係をやっていくわけで、当然、社交辞令というか表面的なやり取りを交えながらお互いの距離感を図っていくのが暗黙の了解と思います。

ところが中に居るんですよね、社交辞令の裏側が読み取れない人って。

ボクが好かれて困るなあって思うのは、このタイプなんです。

面と向かって「キミが嫌いだ」とか「おまえとは飲みたくない」って言わないよ、普通

女性が気のない男性から食事や飲みに誘われた時には、適当な用事があるとか口実をつけて断ると思います。

で、それが数回続いたら男性としては「あ、こりゃ脈ないわ」と解釈して諦めるのがマナーでしょう。

気の合わない人間とは酒や食事を共にしたくないのは男同士でも同じです。

だからボクも嫌だなって思う人には適当な口実を作って断るんですけど、これが通じない人には困ります。

だってまさか、

「キミのこと嫌いだから一緒に食事したくないんだよ」

「おまえとは酒飲みたくない!」

なんて言えないでしょう、普通は。

 なので、やんわりと、

「ゴメ~ン。その日は***でダメなんだよな」

「どうも今日は疲れてて、悪いね」

とか言うんですが、次の週末になったらまた誘って来るんで、その都度別の口実を考えなくてはいけません。

数回断れば気づくと思うんですけどね、ボクが距離を置こうとしてるのが。

みんなは一体どうしてるんだろう?

こういう場合、みんなはどうしてるんでしょうか?

もしかしたらボクが知らないだけで、実はハッキリと嫌悪の情を示してるのでしょうか。

それとも、何か上手い手があるのかしら。

相手が女性なら、一も二もなくおkするんだけどなあー。

今回は、これだけ。何のオチも無くてすみません。

※こういう意味のない付き合い酒があるから職場の人間関係って嫌なんですよねえ。それとも、こういうのってボクだけなのかな。